コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮き勢 ウキゼイ

デジタル大辞泉の解説

うき‐ぜい【浮き勢】

本隊から離れていて、機に応じ援護する軍勢。遊軍。浮き備え。
「敵の近づかん所へ懸け合はせんと、―になりてひかへたり」〈太平記・三六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うきぜい【浮き勢】

本隊から離れて待機し、戦況に応じて戦闘に加わる軍勢。遊軍。遊撃隊。浮き備え。 「 -に成てひかへたり/太平記 36

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浮き勢の関連キーワード遊撃隊

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android