コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海大型潜水艦 かいだいがたせんすいかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海大型潜水艦
かいだいがたせんすいかん

旧日本海軍の潜水艦。日本独自の設計になる艦隊随伴の大型潜水艦で,1型 ( 51) ,2型 (伊 52) ,3型 (伊 53ほか9隻) ,4型 (伊 61ほか3隻) ,5型 (伊 65ほか3隻) ,6型 (伊 68ほか8隻) などが建造された。6型の伊 68は,1938年竣工。常備排水量 1785t,全長 104.7m,速力,水上 23kn,水中 8kn,10cm砲1,13mm機関銃1,53cm魚雷発射管6 (艦首4,艦尾2) ,航続距離は水上速力 10knで1万 4000海里 (2万 6000km) 。のち巡潜型潜水艦と総合されて,甲・乙・丙型潜水艦となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android