コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海損精算人

1件 の用語解説(海損精算人の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

海損精算人

主に共同海損になる損害および費用を認定して、各利害関係者の分担額を算定し、精算する業務を行う専門家を指します。海損精算人は共同海損精算書を作成し、利害関係者からそれぞれの分担額を徴収します。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海損精算人の関連キーワード海損共同海損単独海損海損契約書積立商店舗総合保険船舶保険第5種特別約款特定危険担保損害保険料の所得控除制度知的財産権訴訟費用保険学校旅行総合保険

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone