海洋エネルギー資源利用推進機構(読み)カイヨウエネルギーシゲンリヨウスイシンキコウ

デジタル大辞泉の解説

かいようエネルギーしげんりようすいしん‐きこう〔カイヤウ‐〕【海洋エネルギー資源利用推進機構】

海洋エネルギーの実用化を目的として平成20年(2008)に設立された一般社団法人波力発電潮力発電など実証研究・事業化を推進する。日本版EMECともいわれる。OEA-J(Ocean Energy Association-Japan)。→EMEC

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android