コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浸し物 ヒタシモノ

デジタル大辞泉の解説

ひたし‐もの【浸し物】

おひたし」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ひたしもの【浸し物】

葉物の野菜などをゆでて、かつお節や切りごまなどを添え、しょうゆなどをかけた料理。◇「お浸し」ともいう。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ひたしもの【浸し物】

ゆでた野菜に醬油・鰹節かつおぶしなどをかけた料理。おひたし。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の浸し物の言及

【茹物】より

…ゆで物はゆで卵,粉ふきいも,枝豆の塩ゆでなど,ゆでたあと簡単に調味することでそのまま料理となりうるものもあるが,多くは下調理として行われ,ゆでたものをさらにあえ物,煮物,揚物などに調理する。ホウレンソウはゆでてあく抜き後浸し物に,サトイモはゆでてぬめりを除いて煮物にするなどがその例である。ゆでるには,色,味などを悪くしないために,ふつう少量の塩を入れるが,ほかに,れんこん,ウドなどの色を白くあげたいときには食酢,たけのこのあく抜きには米ぬか,ワラビやゼンマイには重曹,内臓類の臭みをとるにはネギやショウガなどを加えたりする。…

※「浸し物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

浸し物の関連キーワードヒメジョオン(姫女菀)キツネノマゴ(狐の孫)スベリヒユ(滑ひゆ)ノカンゾウ(野萱草)ツクバネ(衝羽根)コマツナ(小松菜)ノビル(野蒜)五加・五加木出し割り醤油セリ(芹)普茶料理間引き菜ウコギ漬けるヨメナ独活芽霰生薑御浸し小松菜阿房宮

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android