コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浸食谷 シンショクコク

大辞林 第三版の解説

しんしょくこく【浸食谷】

河川の流水や氷河の浸食によってできた谷。水食谷。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の浸食谷の言及

【谷】より

…18世紀にもまだ,谷が天変地異によって突然形成されたものであるという誤った認識が根強く残っていたが,レオナルド・ダ・ビンチはさすがに谷が水流の長年にわたる浸食の結果であるという正確な洞察をもっていた。 谷が川や氷河の浸食作用によって形成された場合に浸食谷といい,断層や褶曲などの構造運動によって生じた谷を構造谷という。地球上の谷の大部分は浸食谷である。…

※「浸食谷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

浸食谷の関連キーワード播磨中部丘陵県立自然公園対馬舟状海盆谷・渓・谿輝北[町]御岳昇仙峡津南[町]板取[村]桶川[市]浦和[市]久が原遺跡賀陽[町]境ノ明神峠常総台地天草下島石神井川比企丘陵大宮台地多摩丘陵高麗丘陵亀鶴公園

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android