コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消えす キエス

デジタル大辞泉の解説

きえ・す【消えす】

[動サ変]消える。死ぬ。多く打消しの助動詞「ず」を伴って用いる。
「山隠れ―・せぬ雪のわびしきは君まつの葉にかかりてぞ降る」〈後撰・恋六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きえす【消えす】

( 動サ変 )
(多く打ち消しの助動詞「ず」を伴う)消える。死ぬ。 「身は早くなき者のごとなりにしを-・せぬものは心なりけり/後撰 雑三

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

消えすの関連キーワード山隠れ助動詞

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消えすの関連情報