コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清水に魚棲まず セイスイニウオスマズ

大辞林 第三版の解説

せいすいにうおすまず【清水に魚棲まず】

〔孔子家語 入官「水至清即無魚、人至察則無徒」による〕
あまりに清らかな水には魚がすまないように、潔癖すぎる人には、かえって他の人の従いつくことがない。水清ければ魚棲まず。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

清水に魚棲まずの関連キーワード孔子家語清水

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android