渋谷 直蔵(読み)シブヤ ナオゾウ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

渋谷 直蔵
シブヤ ナオゾウ


肩書
衆院議員(自民党,福島2区),元・自治相

生年月日
大正5年8月20日

出生地
福島県

学歴
東京帝大法律学科〔昭和15年〕卒

経歴
労働省初代官房長、労働基準局長を歴任。昭和35年に衆院初当選、以来当選9回。53年12月から54年11月まで自治相(国家公安委員長、北海道開発庁長官を兼務)。自民党河本派の幹部で、代表世話人代行などを務めた。60年10月、病気療養のため引退を表明。

没年月日
昭和60年12月16日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android