幹部(読み)かんぶ

精選版 日本国語大辞典の解説

かん‐ぶ【幹部】

〘名〙
① 物事の中心となる部分。
② 団体、会社などで中心となる者。首脳。
※国民新聞‐明治三七年(1904)一月一日「幹部公選、重要問題を衆議により決定すべしとの」
③ 軍隊で将校、下士官の称。
※歩兵操典(1928)第一一「幹部は兵器の構造、機能及取扱に精通し」
④ 自衛隊で、尉官以上の通称。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android