コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯通し ユドオシ

デジタル大辞泉の解説

ゆ‐どおし〔‐どほし〕【湯通し】

[名](スル)
織物を湯に浸して糊気(のりけ)を取って柔らかくし、あとで縮むことのないようにすること。
肉・魚・野菜などを、さっとにくぐらせて、灰汁(あく)・臭み油気を取り去ること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆどおし【湯通し】

( 名 ) スル
織物の仕上げ工程の一。温湯に浸して糊のりを除き、光沢を出す。
食物をあたためたり、油気を抜いたり、食器を消毒したりするために熱湯にくぐらせること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

湯通しの関連キーワード油揚げ・厚揚げ・がんもどきベーコン(豚肉の加工品)がんばの湯引きスイゼンジノリ鳥山葵/鶏山葵あちゃら漬け楊柳クレープシャクヤク丹後とり貝こんにゃく阿波しじらセンキュウオゴノリガジュツ竹節人参塩ワカメ冷しゃぶ熱盛り和え物ワカメ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湯通しの関連情報