油気/脂気(読み)アブラケ

デジタル大辞泉の解説

あぶら‐け【油気/脂気】

《「あぶらっけ」とも》
物の中に含まれている油分。
脂肪分を多く含むこと。「―の多い肉」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

あぶらっ‐け【油気】

〘名〙 (「あぶらけ(油)」の変化した語)
大道無門(1926)〈里見弴〉白緑紅「髪は〈略〉油(アブラ)っ気(ケ)なしに、左から掻きあげるように分けたのが」
※都会(1908)〈生田葵山〉荒野「脂肪気(アブラッケ)の無い者が、脂肪気の多い女房を持った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android