源頼時(読み)みなもとの よりとき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源頼時 みなもとの-よりとき

?-? 鎌倉時代の幕府官僚。
検非違使(けびいし),筑後守(ちくごのかみ)をつとめ建暦(けんりゃく)2年(1212)地頭職(しき)をあたえられる。鎌倉にいき将軍源実朝(さねとも)の新御所移転や鶴岡八幡宮参詣,北条政子の江ノ島詣(もう)でなどに供をした。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android