コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源顕子 みなもとの けんし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源顕子 みなもとの-けんし

?-? 鎌倉時代の女性。
中院通成の娘。西園寺実兼の妻となり,文永元年(1264)西園寺公衡(きんひら),ついで永福門院,昭訓門院らを生む。従一位。今出川一位殿とよばれた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

源顕子の関連キーワード新宣陽門院中院通成