溢美(読み)イツビ

大辞林 第三版の解説

いつび【溢美】

ほめ過ぎること。過賞。 「 -の言」 「天下の勝境と称するも決して〱-にあらず/日光山の奥 花袋

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いつ‐び【溢美】

〘名〙 (「」はあふれる、「美」はほめる意) ほめ過ぎること。過賞。
※日本詩史(1771)一「匡衡之言溢美耳」 〔荘子‐人間世〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android