コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本詩史 にほんしし

2件 の用語解説(日本詩史の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本詩史
にほんしし

江戸時代中期の漢詩書。江村北海著。正編5巻,続編1巻。明和8 (1771) 年刊。朱子学者としてよりむしろ漢詩人として高名であった著者が,日本における漢詩の沿革をまとめたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

にほんしし【日本詩史】

漢詩史書。江村北海著。1771年(明和8)刊。5巻。上代から江戸中期に至るまでの日本の漢詩史を述べた書。巻一・二で上代から戦国時代までを扱い,残り3巻を江戸期にあてる。系統だった文学史ではなく,作品を掲げてそれに短評と作者の略伝や逸話を付するという体裁であるが,日本の漢詩史の大勢をうかがうには足りる。ことに編者と同時代の近世中期の詩壇の状況については記述が詳しい。【日野 竜夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本詩史の関連キーワード中山栄親武者小路公陰江村北海詩史実聞北海道岩見沢市北村北都小西松江山田鼎石柚木太玄薩埵元雌

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone