コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溶脱作用 ようだつさようleaching

岩石学辞典の解説

溶脱作用

土壌断面の一つの層位から物質溶液となって移動し除かれること.一般的にあらゆる岩石から可溶物が染み出し移動することをいう[Olier : 1969].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

溶脱作用の関連キーワード黄色土(おうしょくど)ラテライトアルカリ土土壌断面ポドゾル赤黄色土熱帯農業土壌生成グアノ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android