コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

溶解洞穴 ようかいどうけつdissolution cavity

岩石学辞典の解説

溶解洞穴

岩石が溶解性の溶液によって作られた空洞のことで,全部または一部がその後に形成された鉱物や鉱石で充填されることがある[Posepny : 1895].corrosion cavityと同じである.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android