コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝部 たきべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

滝部
たきべ

山口県西部,下関市北西部の旧村域。 1955年近隣7村と合体して豊北町となり,2005年1市3町と合体して下関市となった。内陸部の小盆地にある商業中心地。昭和初期まで江戸時代に起源をもつ農村と漁村の労働力斡旋の滝部奉公市があったことで知られる。滝部温泉があり,JR山陰本線が通る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

滝部の関連キーワード山口県下関市豊北町滝部豊北[町]奉公人市

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

滝部の関連情報