コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁業制度改革 ぎょぎょうせいどかいかく

1件 の用語解説(漁業制度改革の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ぎょぎょうせいどかいかく【漁業制度改革】

1949年(昭和24)の漁業法の全面改正により行われた改革。旧来の半封建的な漁業の仕組みを一掃し、漁業生産の向上を図る。漁業権制度の改革、生産主体としての漁民の協同組合制度を確立。農地改革とともに日本の民主化に寄与。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

漁業制度改革の関連キーワードイタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学国際赤十字IRC映倫イェンゼン沖電気工業[株]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone