旧来(読み)きゅうらい

精選版 日本国語大辞典「旧来」の解説

きゅう‐らい キウ‥【旧来】

〘名〙 昔から。以前から。まえから。従来
※古道大意(1813)上「先其の来の、聞なれ見馴て居ることの」
※五箇条の御誓文‐明治元年(1868)三月一四日「旧来の陋習を破り、天地の公道に基くべし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「旧来」の解説

きゅう‐らい〔キウ‐〕【旧来】

昔から行われていること。以前から。従来。「旧来陋習ろうしゅう
[類語]過去以前かつ在りし日往年往時往日旧時昔日せきじつ昔時せきじ昔年せきねん往昔おうせき往古古昔こせきいにしえ古くそのかみ当時前前かねてかねがね何時か既往これまで従来従前し方先年当年一時一頃その節先に当時古来あらかじめ前以て年来在来その昔太古千古大昔

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android