コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

演算処理装置 えんざんしょりそうち processing unit

1件 の用語解説(演算処理装置の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

演算処理装置

命令を解読し、演算を行う装置で、コンピューターの中心的な構成要素。コンピューターの頭脳にあたる。コンピューターが大きな部屋いっぱいに設置されていた頃は、中央演算処理装置(CPU:Central Processing Unit)と呼ばれたが、小型化が進んで、現在はマイクロ処理ユニット(MPU:Micro Processing Unit)と呼ばれる。算術論理ユニット(ALU:Arithmetic Logic Unit)、各種レジスターカウンター、命令解読と実行制御をつかさどる装置で構成される。

(星野力 筑波大学名誉教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

演算処理装置の関連キーワード演算演算回路演算装置数値制御制御装置ノイマン型コンピューター演算子法中央処理装置情報処理装置ファジーコンピューター

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

演算処理装置の関連情報