頭脳(読み)ズノウ

デジタル大辞泉の解説

ず‐のう〔ヅナウ〕【頭脳】

脳。脳髄。あたま。
あたまの働き。知力。「頭脳のすぐれている人」「頭脳明晰(めいせき)」「頭脳集団」
ある集団を代表する、すぐれた働きをする人。「我が社の頭脳ともいうべき人物」
特にすぐれた知能の持ち主。「海外への頭脳の流出が続く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ずのう【頭脳】

脳。脳髄。
物事を見分ける知力。物事を適確に判断する力。 「すぐれた-をもつ」 「 -明晰めいせき
団体などの中心になって働く人。首脳。 「組織の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頭脳の関連情報