コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢文唐詩宋詞元曲 かんぶんとうしそうしげんきょく Hàn wén Táng shī Sòng cí Yuán qǔ

1件 の用語解説(漢文唐詩宋詞元曲の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんぶんとうしそうしげんきょく【漢文唐詩宋詞元曲 Hàn wén Táng shī Sòng cí Yuán qǔ】

中国の漢代の文(散文),唐代の詩,宋代の詞(詩余とも呼ばれる歌謡調の詩),元代の曲(演劇)を並列した成句。中国の長い文学の歴史を通時的に展望すると,漢代の文学は文によって代表され,唐・宋・元のそれはおのおの詩・詞・曲によって代表されるという考えを示す。また同時にこの4種のジャンルに即して見た場合には,文においては漢が,詩においては唐が,詞においては宋が,曲においては元が,それぞれ最高潮の時期であるとする認識をも示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

漢文唐詩宋詞元曲の関連キーワード朱自清文館詞林漢詩韓柳欧蘇宋文東坡杜詩八代の衰李杜中国・宋代の禅の公案集

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone