コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漢文唐詩宋詞元曲 かんぶんとうしそうしげんきょくHàn wén Táng shī Sòng cí Yuán qǔ

1件 の用語解説(漢文唐詩宋詞元曲の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんぶんとうしそうしげんきょく【漢文唐詩宋詞元曲 Hàn wén Táng shī Sòng cí Yuán qǔ】

中国の漢代の文(散文),唐代の詩,宋代の詞(詩余とも呼ばれる歌謡調の詩),元代の曲(演劇)を並列した成句。中国の長い文学の歴史を通時的に展望すると,漢代の文学は文によって代表され,唐・宋・元のそれはおのおの詩・詞・曲によって代表されるという考えを示す。また同時にこの4種のジャンルに即して見た場合には,文においては漢が,詩においては唐が,詞においては宋が,曲においては元が,それぞれ最高潮の時期であるとする認識をも示す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone