激労・劇労(読み)げきろう

  • げきろう ‥ラウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 はげしくきびしい労働。
※動物小学(1881)〈松本駒次郎訳〉上「牛は〈略〉即ち生ては耕耘其他の激労を執り或は乳汁を以て人の健康を助け」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーナー商法

物品や権利を消費者に販売すると同時にその物品・権利を事業者が預かり、生産・運用・レンタル・管理・保管などの利殖の高さをうたって資金を集める商法。見かけ上は購入者が物品・権利のオーナーとなるため、こうよ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android