コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火山裂罅 かざんれっかvolcanic fissure

1件 の用語解説(火山裂罅の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

火山裂罅

多量の熔岩が爆発現象をほとんど伴わずに静かに流出して,広大な熔岩台地を形成する際に,その熔岩の噴出口となる地殻の裂け目.この裂罅に沿って爆発が起こると爆裂地溝と呼ばれる溝状の長い窪地が生じ,裂罅に沿って数箇所に中心火山が起こると小火山列または小火口列ができる.一中心火山の上にも火山裂罅が形成されることがある[渡辺編 : 1935, Kuenen : 1945].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone