コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火砕流堆積面 かさいりゅうたいせきめん pyroclastic flow surface

1件 の用語解説(火砕流堆積面の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

火砕流堆積面

円錐火山から噴出した中小規模の火砕流堆積面の縁辺部には急崖がなく,流心部から周縁に向かって15度程度の傾斜で直線的に低下するので,基盤との境界は熔岩流ほど明瞭ではない[守屋 : 1978].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

火砕流堆積面の関連キーワード火山砂ホマーテ溶結凝灰岩火砕丘灰石パイロマグマ火山灰流火砕流条溝火砕流塚火砕流堤防

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone