基盤(読み)きばん

精選版 日本国語大辞典「基盤」の解説

き‐ばん【基盤】

〘名〙 おおもとになる物事。基礎。土台
※「細雪」の世界(1949)〈浅見淵〉「作者自身の執筆当時の心境を基盤にした、風流、趣味、好みなどといったものに執して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「基盤」の解説

き‐ばん【基盤】

物事を成立させるための基礎となるもの。土台。「生活の基盤を固める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典「基盤」の解説

基盤

基岩(bedrock)と同義.しかし基岩と多少異なった意味に用いる場合があり,漂砂鉱床を含む砂礫層が乗る古い岩盤をいう[渡辺編 : 1935].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

かにの日

6月22日。JRI株式会社かに道楽が制定。同社が経営するカニ料理店「かに道楽」でキャンペーンを実施する。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android