コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

灰色かび病(ヘヤリーベッチ)

飼料作物病害図鑑の解説

灰色かび病(ヘヤリーベッチ)

地上部全体に発病する糸状菌病。よく繁茂した株の地際から発病し、初め葉や茎に水浸状の小斑点を形成し、やがて全体が褐色軟化崩壊する。腐った部分にはネズミ色のかびを密生する。高温多湿時に多発する。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

灰色かび病(ヘヤリーベッチ)の関連キーワードピリミジン系殺菌剤電子伝達系阻害剤細胞壁合成阻害剤細胞分裂阻害剤ボトリチスシクラメンダイセン貯蔵病害灰色黴病ブドウ樹病

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android