炒り豆/煎り豆(読み)いりまめ

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典 「炒り豆/煎り豆」の解説

いりまめ【炒り豆/煎り豆】

大豆をいったもの。◇立春(2月3日頃)前日の節分の日の豆まきに用い、また、年の数だけ食べて、無病息災を祈る。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

閏日

太陽暦では,1太陽年が 365.2422日にあたるため,平年を 365日とし,400年に 97回閏日をおいて補正する必要がある。最初の一応完全な太陽暦は,前 46年,ユリウス・カエサルがアレクサンドリ...

閏日の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android