無病息災(読み)むびょうそくさい

四字熟語を知る辞典「無病息災」の解説

無病息災

病気もせず、健康であること。達者であること。

[使用例] 無病息災売物のようにしていた妹婿の吉田が思いがけない重患にかかって病院にはいる[寺田寅彦障子落書|1908]

[使用例] 私よりは確かに丈夫だが、無病息災だったわけでもない[尾崎一雄*秋海棠|1953]

[解説] 「息災」は健康であること。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「無病息災」の解説

むびょう‐そくさい ムビャウ‥【無病息災】

〘名〙 (形動) 病気もせず、健康であること。達者であること。また、そのさま。
※大観本謡曲・寝覚(1546頃)「もこれは、医王仏の化現。無病息災の方便の為、三帰の翁仮に現れ出でたるなり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「無病息災」の解説

むびょう‐そくさい〔ムビヤウ‐〕【無病息災】

病気をしないで健康であること。
[類語]ぴんしゃんぴんぴんしゃんとしゃんしゃんしゃきっとしゃっきり不死身強靭タフ生き生き意気軒昂けんこう老健健康無事健勝清勝すこやか壮健健全丈夫じょうぶ達者元気まめつつがない息災強壮強健頑健矍鑠

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android