コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大豆 オオマメ

デジタル大辞泉の解説

おお‐まめ〔おほ‐〕【大豆】

ダイズ別名

だい‐ず〔‐ヅ〕【大豆】

マメ科の一年草。高さ約60センチ。茎の先はやや蔓(つる)状になり、全体に粗い毛がある。葉は3枚の小葉からなる複葉。夏から秋、紫紅色か白色の蝶形花を開き、莢(さや)の中にふつう2、3個の種子ができる。中国の原産。若い実は枝豆としてゆでて食べ、熟した種子は豆腐味噌醤油などに広く利用する。みそまめ。あぜまめ。おおまめ。
[補説]種子は、たんぱく質と脂肪を豊富に含むことから「畑の肉」ともよばれる。乾燥した種子100グラム中のたんぱく質は35.3グラム、脂質は19.0グラム。対して、和牛もも肉の赤身100グラム中に含まれるたんぱく質は20.7グラム、脂質は10.7グラムとなっている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおまめ【大豆】

ダイズのこと。 〔本草和名〕

だいず【大豆】

マメ科の一年草。中国原産とされ、日本への渡来は古く、畑作物として栽培される。高さ約60センチメートル。全体に粗毛がある。葉は三小葉から成る複葉。夏、葉腋に淡紫色の蝶形花をつけ、豆果を結ぶ。種子は緑・淡黄・黒など。大豆油を絞るほか、味噌・醬油・豆腐の原料、また黄な粉などとする。若い豆果は枝豆えだまめと称してゆでて食べる。 [季] 秋。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大豆 (ダイズ・マメ)

学名:Glycine max
植物。マメ科の一年草,園芸植物,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

大豆の関連キーワードはざまのきなこ豚碾き割り納豆大豆油糧日報ソイインクSOYSH豆餅・豆餠ソイビーン阿乎夜奈義安乎夜宜阿遠也疑安乎夜疑安乎楊疑青黄な粉豆萌やし安乎楊木脱脂大豆本草和名久呂末女豆平糖雁喰豆

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大豆の関連情報