コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭素同位体分別値 carbon isotope discrimination ratio

1件 の用語解説(炭素同位体分別値の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

炭素同位体分別値【carbon isotope discrimination ratio】

天然試料中に含まれる安定炭素同位体 C-12 とC-13の割合を,中生代アンモナイトの化石を国際標準試料として千分率偏差として計数化した値.次式から求められる.

大気中のCO2 では-8~-7‰ であるが,C3 植物では-35~-25‰,C4 植物では-17~-11‰ と明瞭な違いが現れるので区別可能である.CAM植物ベンケイソウ型代謝植物)では-34~-13‰ と生育環境によって大きい変動がみられる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

炭素同位体分別値の関連キーワード炭素同位体効果放射性同位体安定同位体炭素一四放射性炭素年代測定法ジュウテリウム天然放射性同位体天然存在比ウォッシュバーンの式

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone