コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

炭素材料 たんそざいりょうcarbon materials

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

炭素材料
たんそざいりょう
carbon materials

炭素にはダイヤモンド,黒鉛無定形炭素の3種の同素体がある。しかし,炭素材料といえば,普通,黒鉛を指す。黒鉛は六方晶系に属し,層面内では共有結合,層面間ではファン・デル・ワールス結合であり,異方性が著しい。そこで原子炉用など等方的性質が要求される分野には等方性高密度黒鉛材料が開発された。黒鉛は 3500℃まで溶融せず,2500℃以下では機械的強度が低下しないという特徴を持っており,電気も通すので,電極材料などに用いられる。また,炭素繊維・炭素複合材料はスペースシャトルなどの構造材料として研究開発が進められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

炭素材料の関連キーワードカーボンナノチューブリチウムイオン電池大阪ガスケミカルニューカーボンリチウム電池石油コークス炭素材料学会人造黒鉛コークスフッ素本炭釜黒鉛化

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

炭素材料の関連情報