コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無し ナシ

デジタル大辞泉の解説

なし【無し】

無いこと。無(む)。「抜け駆けは無しにしよう」
名詞などに付いて複合語をつくり、…のないこと、…ない人、の意を表す。「芸無し」「人で無し」「待った無し

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なし【無し】

〔文語形容詞「なし」の終止形から〕
存在しないこと。ないこと。無。 「今までのことは-にしよう」
他の語の下に付いて複合語をつくる。ないこと。…しないこと。 「一文いちもん-」 「待った-」 「お構い-」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

無しの関連キーワード子に過ぎたる宝無し恋に上下の隔て無し恋に上下の差別無し直線閾値無し仮説大動脈炎症候群子に勝る宝無し其れと無しに等温残留磁化ノースリーブ貧乏人の正月三界に家無しLNTモデル甲乙付け難い引っ切り無し言う事無し誰彼無しに貧乏暇無し待った無し顔色を失う小巾・小衣

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無しの関連情報