コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜け駆け ヌケガケ

デジタル大辞泉の解説

ぬけ‐がけ【抜け駆け】

[名](スル)
戦場で、ひそかに陣を抜けだし、武功を立てようと人より先に敵中に攻め入ること。「夜陰に乗じて抜け駆けする」
人を出し抜いて、物事を行うこと。「抜け駆けして秘密をばらす」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬけがけ【抜け駆け】

( 名 ) スル
の意から〕 他の人を出し抜いて自分だけ先に物事をすること。 「一人だけ-する」
戦功を上げようと、陣を抜け出して他の者より先に敵陣へ攻め入ること。 「功をあせって-する」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

抜け駆けの関連キーワード課徴金減免制度抜け駆けの功名ユークリッド石川丈山墓労働協約鍋島勝茂曾我古祐戦場物事武功無し功名戦功夜陰

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抜け駆けの関連情報