無制約者(読み)ムセイヤクシャ

大辞林 第三版の解説

むせいやくしゃ【無制約者】

自己以外の制約を一切受けずに存在する者。多くの観念論哲学・神学などにおいて、「神」は無制約者とされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

むせいやく‐しゃ【無制約者】

〘名〙 哲学で、他のものによって条件づけられることなくそれ自身で成り立っているもの。絶対的なもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android