コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無実の罪 ムジツノツミ

デジタル大辞泉の解説

むじつ‐の‐つみ【無実の罪】

実際には犯していない罪。冤罪(えんざい)。「無実の罪で裁かれる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むじつのつみ【無実の罪】

実際には犯していないことできせられた罪。ぬれぎぬ。冤罪えんざい。 「 -で訴えられる」 「 -に泣く」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無実の罪の関連キーワードミンナ・フォン・バルンヘルムE.S. ギンズブルグマリア・スチュアルトR. スコテッラーロモンテ・クリスト伯世界で一番熱い夏ハインツ リッセモンテクリスト伯チョコレート戦争フレームアップスコテッラーロ濡れ衣を着せる風の中の子供死人に口無し濡れ衣を着る冤枉・寃枉バルセロス雪冤・雪寃木谷利一郎冤屈・寃屈

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無実の罪の関連情報