コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無脾症/多脾症 むひしょうたひしょう

家庭医学館の解説

むひしょうたひしょう【無脾症/多脾症】

 脾臓がないのが無脾症です。
 脾臓が多数の小さい小片に分かれているのが多脾症で、複雑な心臓の形態異常をともなうことが多いものです。
 形態異常の組み合わせはいろいろで、それにあった治療計画が立てられますが、まだ、治療のむずかしい病気です。

出典 小学館家庭医学館について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android