コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然りとては サリトテハ

2件 の用語解説(然りとてはの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さりとて‐は【然りとては】

[連語]
そうであっても。そうはいっても。
「人しげく侍らむを、と聞こゆ。―いとおぼつかなくてやあらむ」〈・蜻蛉〉
(感動・強調の気持ちを込めて)まったく。これはまた。
「―一口両舌ナ者ヂャ」〈天草本伊曽保・狼と子を持った女〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さりとては【然りとては】

そうであるからといって。それでも。 「 -、いと、おぼつかなくてやはあらむ/源氏 蜻蛉
そうではあろうが。ともかく。 「衣なくては叶ふまじ、-先づかへしたび給へ/謡曲・羽衣」
驚きの気持ちを表す。そうであるとは。それはそれは。まったく。 「 -、其の小歌の事では御座らぬ/狂言・萩大名 虎寛本

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone