強調(読み)キョウチョウ

  • きょうちょう キャウテウ
  • きょうちょう〔キヤウテウ〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
ある事柄を特に強く主張すること。「事の重大さを強調する」
絵画・音楽などで、ある一部分を特に目立つように表現すること。
取引相場が上がろうとしている状態。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
ある部分を特に調子を強めていうこと。また、意見・内容を強く主張すること。 軍縮の必要性を-する
音楽・絵画などで、ある一部分を目立つように表現すること。
相場で、上がりそうな気配のあること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① (━する) 話し合いの中で、意見や話の一部を、特に強く主張すること。また、その方法。力説。
※明暗(1916)〈夏目漱石〉一一四「自分の動議を強調(キャウテウ)して見た」
② (━する) ある一部分が特に目立つようにすること。
※マヤと一緒に(1962)〈島尾敏雄〉「ひよわな印象が、古ぼけたコートのため、いっそう強調されて見える」
③ 取引相場で、相場がしっかりしていて、上がろうとしている状態。
※弔花(1935)〈豊田三郎〉「各般の楽観材料や、タイル市場の強調的動向を叫び」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強調の関連情報