コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

然る物 サルモノ

デジタル大辞泉の解説

さる‐もの【然る物】

[連語]
そのようなもの。
「なでう、―をかもておはする」〈宇津保・吹上下〉
もっともなこと。
「灌仏(くわんぶつ)のころ…と、人の仰せられしこそ、げに―なれ」〈徒然・一九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さるもの【然る物】

( 連語 )
そのとおりであること。もっともなこと。 「…と人の仰せられしこそ、げに-なれ/徒然 19
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

然る物の関連キーワード灌仏連語