コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焼き飯 ヤキイイ

デジタル大辞泉の解説

やき‐いい〔‐いひ〕【焼き飯】

表面を焼いたにぎりめし。やきむすび。
「重菓子入れに―」〈浮・五人女・二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

やきめし【焼き飯】

チャーハン。⇒チャーハン
握り飯を火であぶり、焦げ目をつけたもの。◇「焼きむずび」ともいう。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

焼き飯
やきめし

(1)握り飯の表面を焼いて焦げ目をつけたもの。焼きむすびともいう。(2)中華料理のチャーハン(炒飯)の別称。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

焼き飯の関連キーワードインドネシア料理焼き結び・焼結びナシゴレン煎り飯

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

焼き飯の関連情報