焼け爛れる(読み)ヤケタダレル

デジタル大辞泉の解説

やけ‐ただ・れる【焼け×爛れる】

[動ラ下一][文]やけただ・る[ラ下二]焼けて、皮膚がやぶれくずれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やけただれる【焼け爛れる】

下一 [文] ラ下二 やけただ・る
焼けて皮膚や肉がただれる。 - ・れた皮膚

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android