照鱓(読み)てりごまめ

精選版 日本国語大辞典の解説

てり‐ごまめ【照鱓】

〘名〙 ごまめをいり、砂糖としょうゆをまぜて煮つめた汁に入れて、さらにいり上げたもの。正月料理に用いる。
洒落本・吉原帽子(1804‐18)一「春がきてもまだ中の丁のてりごまめはくらうめへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報