コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

爆発カルデラ ばくはつカルデラexplosion caldera

岩石学辞典の解説

爆発カルデラ

火山の爆発によって山体の一部が破壊され形成されたカルデラ[Reck : 1928, Williams : 1941].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

世界大百科事典内の爆発カルデラの言及

【カルデラ】より

…(1)浸食カルデラ 火口が長年月の浸食作用により拡大されて生じた円形ないし馬蹄形のくぼ地(たとえば天城山)。(2)爆発カルデラ 大規模な水蒸気爆発により山体の一部が崩壊して生じた馬蹄形のくぼ地(たとえば磐梯山,鳥海山)。(3)陥没カルデラ 大規模なマグマの噴出に伴って火口周辺が陥没して生じたくぼ地。…

※「爆発カルデラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

爆発カルデラの関連キーワード磐梯山火山

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android