コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片羽絞め カタハジメ

デジタル大辞泉の解説

かたは‐じめ【片羽絞め】

柔道の絞め技の一。背後から腕を相手あごの下に入れて反対側の襟を取り、片手はわきの下から入れて、その腕を巻き上げるようにして制しながら、相手の首の後方へ差し入れて絞める技。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

片羽絞めの関連キーワード柔道

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

片羽絞めの関連情報