コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

片麻花崗岩 へんまかこうがんgneiss-granite, gneissoid granite

岩石学辞典の解説

片麻花崗岩

片麻岩状構造を持つ花崗岩質岩石.この構造は変成作用ではなく,結晶作用の過程で粘性のあるマグマが無理に動いたために形成された岩石の一般的名称[Raumer : 1819, Cotta : 1862, Lepsius : 1883].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android