コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物案じ モノアンジ

デジタル大辞泉の解説

もの‐あんじ【物案じ】

[名](スル)物事を思案すること。心配すること。
「窓の側で―していたお夏が云った」〈白鳥・牛部屋の臭ひ〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ものあんじ【物案じ】

( 名 ) スル
物事を心配すること。思案。 「首を傾げて-をしてゐる/俳諧師 虚子

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報