物狂い(読み)モノグルイ

デジタル大辞泉の解説

もの‐ぐるい〔‐ぐるひ〕【物狂い】

《古くは「ものくるい」》
正気でなくなること。狂気。
「海棠の露をふるうや―」〈漱石草枕
神がかること。また、その人。
「この―走りまはってひろひ集め」〈平家・二〉
狂言などで、子やと別れるなどの精神的打撃により一時的に興奮状態に陥って、歌舞・物まね芸を演じること。また、その人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android